ヒーリングとは

アンジェリでは2009年にレイキを導入し、

他のヒーリングと融合させながら、長年検証を積んできました。


ヒーリングとは、

わたしたちの源である宇宙から流れるエネルギーと繋がり

本来の健康健全な状態へと戻していくものです。

また、高次の意識 女神による誘導もあります。

私たちの体は、目に見える肉体と目に見えないエネルギー体があります。

肉体には血管があり、血液がその中を流れて

私たち体の細胞の隅々まで流れていますが、

それと同じようにエネルギー体には氣の経絡があり、

氣はその中を流れ私たちの身体の隅々まで流れています。

目には見えないので普段気に留めないかもしれませんが、

私たちが生きる世界は波動のエネルギーで満ち溢れています。


人も、動物も、場も、太陽や月も、植物も、お金も、道端に転がっている石ころも

この世に存在するすべてのものはエネルギーという周波数を放っています。


パワーが欲しいとき、浄化したいとき、癒されたいとき

神社にいったり、海や山に行きたくなる方も多いと思います。

それもいわゆるヒーリング作用のひとつです。

 

チャクラとは

 

チャクラとは、背骨に沿ってある7つのエネルギーセンターのことを言います。


常に、内側から外側へ、外側から内側へと常にエネルギーは循環しており

すべてが元気に右回転していると心身ともに元気で

幸せを実感することが出来ます。



※主要チャクラ

 

第一チャクラ

肉体:骨格・生殖器・脚

テーマ:安定した基盤、生きる力、バイタリティ、経済力

サポートアロマ:パチュリ、シダーウッド、ジンジャー、ローズウッドなど  カラー:赤

 

第二チャクラ

肉体:仙骨・子宮・卵巣

テーマ:パートナーシップ、女性性 セクシャリティ 感情の安定、創造力

サポートアロマ:ジャスミン、オレンジ、クラリセージなど  カラー:オレンジ

 

第三チャクラ

肉体:胃・十二指腸・膵臓・肝臓・脾臓

テーマ:対人関係、自己肯定力、自立、協力、社会的立場

サポートアロマ:ジュニパー、レモン、グレープフルーツ、ブラックペッパー イランイランなど  カラー:黄色

 

第4チャクラ

肉体:心臓・胸腺・乳腺

テーマ:一体感の愛 共感共鳴、優しさ 育み

サポートアロマ:ローズ、ゼラニウム、マジョラム、ベルガモットなど カラー:緑、ピンク

 

第5チャクラ

肉体:甲状腺・喉・肺・気管支・耳

テーマ:コミュニケーション、会話、表現する力

サポートアロマ:ユーカリ、ティートリー カモミールなど カラー:ターコイズブルー

 

第6チャクラ

 

肉体:脳下垂体・目・鼻

テーマ:直感、洞察力、記憶、ビジョン

サポートアロマ:ペパーミント、ローズマリー、ヤロウなど  カラー:インディゴブルー

 

第7チャクラ

肉体:松果体・脳

テーマ:インスピレーション、啓示、宇宙と繋がり、高次の自分(ハイヤーセルフ)  

サポートアロマ:ラベンダー、フランキンセンス、サンダルウッド、ネロリなど  カラー:紫


そして、頭上から20cmくらいのところにあり、

肉体領域から飛び出した「第8チャクラ」があり、

ここは、「社会全体」と繋がるところです。

目の前で起きることは、

同時に自分の内側で起きているということに気付き、

自分を社会の中でどう活かすか、がテーマとなります。

活性化されると、自分の行動が常に社会に影響していき

自分に心地良い選択、正直な行動を心掛けるようになります。

それが、「自分らしく生きる」ということの体現となります。