チャクラとは


「チャクラ」とは、私たちの身体の体内外にあり、

健康や人生、オーラと密接な関係がある

気の出入り口のことを言います。

主要なチャクラが背骨に沿って7か所ありますが、

足下や頭上、手の平、など他にも数々あります。

要は、

人間関係もお金や仕事も全てエネルギーなので

気の流れが良くなると、全てがうまく回りだし、

自然と運も良くなります。

常に良い状態でいるために、

日頃から自分自身を良い気で満たすのが運のよくなる近道ですが、

日々暮らしている中でネガティブな感情や、

過去のトラウマ、疲れや無理な生活からくる心や体の不調により、

気の流れが滞ってしまうことがあります。

気の流れが滞ると、自分自身がエネルギーダウンしますよね。

ヒーリングは、そんなネガティブなエネルギーを抜いて

心や体を浄化し、本来の良い状態へ戻してくれます。



<主要チャクラ>

 

第1チャクラ(赤)

尾骨・生殖器・脚全体

すべての基盤となるチャクラで、生命力、安定、意志、免疫系

バイタリティを司り、生きるための活力を与える。

第二チャクラ(オレンジ)

仙骨・子宮・卵巣

創造性、喜び、女性性に関係するチャクラ。

男性性と女性性のバランス、パートナーシップなど


第3チャクラ(黄色)

胃・消化器系、太陽神経叢

自己価値を査定するチャクラ。

自己肯定、実現力、対人関係、社会との関わり


第4チャクラ(緑・ピンク)

心臓・胸腺・乳腺

愛に関連するハートチャクラ。
奉仕、博愛、優しさ、無条件の愛

第5チャクラ(青)

喉や甲状腺、気管支

自己表現、コミュニケーションに関するチャクラ

ハートで感じたことを表現する力、クリエイティブ。

第6チャクラ(藍)

眉間、第三の目

知性、洞察力、直感力やひらめき、記憶、内観に関連するチャクラ

第7チャクラ(紫)

松果体・脳

精神、魂の力を象徴し、メッセージを受け取るチャクラ

論理を超えた理解を生み、愛と至福で満たされる。