アロマトリートメントについて

アロマセラピーの真髄とも言われるアロマトリートメント。

香りはたった0.1秒で脳を変えると言われていますが、

植物オイルに精油を希釈しお肌に塗布すると、

体温によってさらに揮発が進むので香りが感じやすくなります。

トリートメントの心地良い刺激で、皮膚からも有効成分が吸収されると同時に

感覚に触れ、感性を開くことは直感力を高めることも出来ます。

仕事や子育てばかりの毎日に疲れて生きる喜びそのものを忘れてしまっているとき、

過去のことや未来の不安や心配、問題にばかり目を向けて今ある幸せを感じ取れないとき、

心の感覚より思考や理性で物事を捉える人にとっては

アロマトリートメントが喜びや感受性を取り戻す大きな助けになってくれます。

実際私もセラピストとして多くの方のケアや講座でお伝えしながら、

落ち込んでいる人が勇気付けられたり、心が優しくなれると言って下さったり、

気になっていた症状が無くなった、と喜んで下さったり、

自分が真から癒されることで、身の周りまで変化が見えてきた。との報告が多くあります。

心理的作用と身体的作用の両極、そして人はみな繋がりあっていて

何かそこには大切なことが隠れているのかもしれません。

当サロンの施術が何らかのきっかけに繋がれば幸いに思います。